ブログ

  • TOP
  • > ブログ
  • > 子供のタスク管理、どうしていますか?
2020.11.06 スタッフブログ

子供のタスク管理、どうしていますか?

はじめまして。

この度、ブログを担当させていただくことになりました坂口です。

ソリューションチームに所属していて、テレアポやメールDM

配信の担当をさせていただいています。

 

手短に私の自己紹介をさせていただきます。

名古屋生まれ、名古屋育ちの味噌煮込みうどんや手羽先をこよなく

愛する生粋の名古屋人です。

台湾ラーメンやあんかけスパも好きですが・・・

 

こちらの会社には今年の2月からお世話になっていて、パートタイム

で働いています。

子供は、小学生の女の子と男の子の2人です。

高学年になり、少し大人びた感じになり、幼稚園時代の無邪気な姿が

懐かしい今日この頃です。

 

今回のテーマは、小学生ママのあるあるをピックアップさせていただきます。

それは、ずばり『子供のタスク管理』です。

誰でも経験があると思いますが、お子さんに「宿題やった?」、「勉強しなさい!」

と感情的になったりしたことありませんか?

特に働いているママは、留守中にお子さんがどう過ごされているか気になるものです。

私は、まだ解決途中ですが、模索していていい方法があったので、ご参考までに

お伝えできればと思います。

皆さんもやってみえるかとは思いますが、タスク管理のアプリを使用しました!

手帳のカレンダーに書かせるとかアナログな方法も試したのですが、現代の子は、

アプリの方がなじみが良かったようです。

 うちで使用したのは、『やるコトリすと』という可愛い

小鳥ちゃんのイラストが入っていて、シンプルなものです。

本当にシンプルに箇条書きにやることリストを入力して、実行したら消して

いくだけの子供でも管理しやすいものです。

このアプリの面白いところは、リストの項目を削除する際に小鳥ちゃんのえさに

かわって、小鳥ちゃんが食べてくれるんです。

そのえさを食べる小鳥ちゃんの顔がユニークで、子供はえさを作っては食べさせたい

と無限ループにおちいるという策略にのってしまうのです。

我が家は、数日間しかこの効力を保てなかったですが、たまに忘れた頃に自分で

使用している気配はあります。

やることを見える化するのは、良いことだと認識はしているようです。 

特に小さなお子さんだと素直に可愛い小鳥ちゃんのえさをあげる為にママのお手伝い

や学校や習い事の宿題をこなしてくれると思います。

昔、ママ友がお手伝いや宿題をしたら、子供にシールを一枚ずつ健気に渡して台紙に

貼らせて、興味を持たせたという話を聞きました。それの電子バージョンです。

ママ自身の家事の効率化にも役立つと思います。

色々なアプリが出ているので、ご自分にあったもので、マネージメントできたら

いいですね~!