ブログ

  • TOP
  • > ブログ
  • > 私らしいキャリアアップ~パートから短時間正社員へ~
2019.11.07 スタッフブログ

私らしいキャリアアップ~パートから短時間正社員へ~

こんにちは。グローバル・スタッフの伊藤です。

久しぶりのブログなので、改めて自己紹介から始めたいと思います。

 

私自身のキャリアについて

 

私は豊田市で生まれ育ち、高校卒業後すぐに地元の花屋に就職しました。花屋といっても、花束やアレンジを作るキラキラ系のお花屋さんではなく、葬儀専門の花屋でひたすら生花用の看板を作る毎日でした。一応事務員でしたが、人手が足りない時には自らトラックを運転し納品に行ったり、お通夜会場の準備を手伝ったり、かなり刺激的な毎日だった記憶があります。

その後、自動車関連の会社で営業事務や、派遣スタッフとしてトヨタ本社での部長アシスタントという経験を経て、結婚・出産を機に名古屋へ来ました。

 

復職について

 

27歳で娘を出産し、同居の義両親とも程々にうまくやりつつ、娘が1歳を過ぎた頃

急に仕事をしたくなりました。きっかけがなんだったのか、今となっては思い出せないんですが、思い立って区役所に行ったらトントン拍子に保育園への入所が決まり、ママになってから初めてのお仕事が始まりました。前職で初めて経理を担当し、「仕訳とは」という初歩の初歩から教えてもらい、最初は戸惑いもありましたが約2年過ごす中で着実にスキルアップすることが出来ました。残念ながら会社が移転することになり、通勤が困難なことから退職することになりましたが、何も分からない私に丁寧に仕事を教えてくれた先輩方にとても感謝しています。

 

グローバル・スタッフとの出会い

 

前職を辞めたあと、3ヶ月ほど充電し、『どうせなら前職で学んだ経理経験を活かせる職場を・・』と探していたところ、グローバル・スタッフと出会いました。

面接の時に社長が育休中で、私の面接のためだけに来てくれたのですが、ベビーカーにお子さんを乗せて一緒に来ているのを見て、女性・子育てに理解のある会社なんだなぁと思いました。私が働き始めた頃は社内の半数くらいだったママ率が、今は9割がママです。お互いにカバーしあいながら働ける環境は、あまり他の会社にはない特色なのではないかと思います。

 

 

パートから短時間正社員へ

私は娘が小学1年生になるタイミングで、社長に声をかけていただき短時間正社員に切替りました。それまでのパートの時間では、出来ることを慌ただしくこなして保育園のお迎えに走っていた毎日でしたが、少し時間に余裕ができ新しい仕事を覚えたり、効率化について考えるゆとりが出来たり、仕事の幅が広がったように思います。ただ、私生活の方は、

学童の役員、子供会の役員、地域の役員などなど、小学校に上がると保育園時代にはなかった関わりが出てきて、3年生までは正直しんどい思いもしました。「家庭と仕事の両立」だけでも結構ハードな毎日なんですが、色々な役員も重なると土日もあっという間に過ぎてしまいます。しかしそれも4年生を過ぎると、娘もかなり成長しまして色々と家事を手伝ってくれるようになり、すごく楽になりました。

 

最後に

短時間社員に切替り5年目なんですが、今年の夏、初めて子連れ出勤デーに参加しました。

私が仕事中は、会議室に子供たちだけで集まって宿題をしたり、折り紙やすごろくなどで遊んだり、みんなとても楽しそうでした。そして、私の仕事ぶりを見た娘が「ママって会社では意外と頼りにされてるんだね~」とポツリ。家庭での私しか知らない娘にとって、仕事中の私は『とてもしっかり者』に見えたそうで驚いていました(笑)

家庭では夫と娘に頼りっぱなしの私ですが、ちょっとだけ娘からの評価が上がって嬉しかったです。これからも、会社のメンバーに頼りにされるような存在になれるよう頑張っていきたいです☆