ブログ

  • TOP
  • > ブログ
  • > 働くことの意味 ~子育てを経験したからこそ気づいたことがある~
2019.09.03 スタッフブログ

働くことの意味 ~子育てを経験したからこそ気づいたことがある~

”女性が輝く未来を創造する”を理念とし、パート派遣を主軸とした人材サービスを展開している当社。

代表をはじめ、社内の女性メンバーは全員ママ!

名古屋の優秀な主婦・ママたちが「自分らしく働く」にこだわったサービスを提供しています。

こんにちは! コーディネーターの川崎です。

さて、今日は働くことの意味について、考えてみたいと思います。

あなたは考えたことがありますか?

お子さんにどんな風に伝えていきたいでしょうか?

働くことで得られるメリットはお金やスキルだけなのでしょうか?

私は名古屋で生まれ育ち、短大を卒業後に大手クレジット会社に就職しました。

正社員として10年以上勤めたのちに、結婚を機に退職しました。

夫とは遠距離でしたので、結婚による転居のため辞めざるを得なかったからです。

結婚後は退職した企業の違う部署でパートで就業させてもらいましたが、妊娠を機に退職しました。

そこから長い長いブランクへ突入します。

 

私がブランク復帰したのは8年後で、上の子が小学校2年生で下の娘が幼稚園の年長さんでした。

それまで全く働くことを考えていませんでした。

毎日育児と家事に追われる日々。

子育ては想像を超える大変さだし、そこに仕事をプラスするなんてことはとても想像できない!

子育てしながら働いている女性はいっぱいいるけど、それはきっとすっごくよくできる人であって、

私のような凡人には無理だ!と、まるで違う世界のように思っていました。

 

そのうちに幼稚園で預かり保育が始まり、17:00まで預けられるようになりました。

預かり保育を利用して働くママが少しずつ増えていき、私はこのままでいいのだろうか?とふと考えた時に、

はじめて働いてみようかなという気持ちが芽生えました。

子供の教育費を稼ぎたいし、家族で旅行に行く資金も欲しいし、自分の稼いだお金で服も買いたい!

そして、自分の条件に合う職場を運よく見つけることができて働き始めます

 

実際に働いてみると、「働くこと」そのものが楽しいのだと気づきました。

子供を持つ前、働くことが楽しいと思っていただろうか?

忙しい毎日だったけど、よい仲間にも恵まれて、成果もあげられて、

きっと楽しかったのだけど、それが当たり前すぎて気がついていなかったように思います。

 

子育てと仕事の両立は確かに大変ですが、家族や同僚、上司など多くの人に協力してもらい成果を出せた時、

誰かの役に立てた時、ママになる前よりも何倍も嬉しかったのです。

自分一人だけの力ではないということが実感でき、「働くって楽しい!ありがたい!」と思うことができました。

その瞬間に私は子育てだけでは得られない幸せを感じることができました。
つまり、私にとって働くことの意味は、「幸せになること」なんです。
働き方は人それぞれ、幸せも人ぞれぞれ。
あなたの幸せなキャリアとは、どんなイメージでしょうか?

弊社では、登録面談やお仕事を紹介する人材コーディネーターと営業担当とで一丸となって、あなたのキャリアについてご相談に乗ります。

ぜひご登録会にお越しいただき、お話しをお聞かせください。

気になるお仕事からエントリーしていただくか、スタッフ仮登録のページよりエントリーいただきますと、こちらより登録会のご連絡を差し上げます。