ブログ

2019.04.14 スタッフブログ

入学式を終えて

4月9日(火)、桜満開の中、名古屋市内の小学校入学式が行われました。

当社からも、実に5人のママの子供たちが、一斉に新小1になりました。

改めて、ご入学おめでとうございます!!!

従業員10名にも満たない小さな会社で、偶然にも5人のママたちが

それぞれの子供たちの晴れの日を迎える、とても記念すべき日だと感じます。

 

 

私事にはなりますが、グローバル・スタッフで働き始めてちょうど6か月となります。

仕事探しを始めたのは昨年(2018年)の夏、夏休み中の夏季保育で手が空いた8月の2週間でした。

まずは情報収集を始め、9月の初めにはセミナーやハローワークに行ったり、

派遣登録をしたりしました。

この時は、仕事を始めるのは下の子が小学生に上がる今年(2019年)の4月以降

というつもりでいたのですが、実際に動いてみると、

想像していたよりも仕事の決定にはスピード感が必要で、

半年先の仕事を探すにはタイミングが早すぎたという印象でした。

しばらくは情報収集だけしておこうかと思いながら、条件に合う仕事があると、

早く始めた方が良いのか?これはおいしい案件なんだろうか?

それとも、待っていれば同じような条件の仕事は見つかるものだろうか?なんて

色々と考えました。

特に仕事の開始日については考え出すときりがありません。

予定より前倒しにしたら幼稚園の行事や係の仕事はどうする?

結局休みがちになってしまうなら、やっぱり4月以降の方が良い?

いや、4月も、給食が始まるまでは早帰りだし、給食が始まったと思えばすぐにGWで休み、

あっという間に夏休みになるから、仕事始めるなら2学期(2019年9月)からかなぁ…と、

どんどん先になっていく!!

これでは、働くことを先延ばしにしてしまうだけになる気がしてきました。

 

できない理由はいくらでも見つかる。よく言わることですが、そうはいったって、

とどこか反発したくなる気持ちもあったと思います。

ですが、お仕事の紹介を受ける中で、縁あって今の仕事と出会い、

やってみたいという気持ちに変わり、できるようにするにはどうしたらよいかを

考えるようになりました。

 

振り返って今、あのタイミングで初めてよかったと思っています。

幼稚園前後での預け先、上の子の学童、習い事の送迎等、

クリアすべき課題は諸々ありましたが、何とかなるものです!

最初はそこまでやらなくても…という気持ちがありましたが、

何とかなることがわかると、このタイミングで仕事を始めることが

絶好の機会のように感じられました。

とにかく始めてみよう、そう思えました。

 

そして、気づけば半年。

私にとって大きな変化のあったこの半年を経て、

下の子が晴れて小学校に入学する日を迎え、

この日の天気のように、晴れ晴れとした気持ちでいっぱいです。

幼稚園から小学生へ。一つの節目を迎え、

子供が新しい環境でたくましく育っていけるよう見守りたいと思いますし、

私自身も成長していきたいなと思います!